FC2ブログ

【2018年5月の大邱⑨】時が止まったかのような静寂の中、仁興村(イヌンマウル)を散策

【2018年5月の大邱⑧】穏やかな時間が流れるのどかな空間「馬飛亭 壁画マウル」からの続きです。


「馬飛亭」からバスでやって来たのはこちら。
「仁興村(イヌンマウル/인흥마을)」
20180520





高麗時代末の忠臣、文益漸の18代目孫文敬縞(1812-1874)が作った村です。
山と川に囲まれた、風水的にも気が集まる良い場所という事でこの地に村を作ったのだそうです。
20180520





綺麗に整備された道路にはゴミ1つ落ちていません。
舗装された通路と昔から変わらない土壁が見事に調和していますね。
20180520

20180520

20180520

現在も70世帯ほどこの地に居を構えているそうです。





寿峯精舎(スボンヂョンサ/수봉정사)
昔は村を訪れた客人をもてなす迎賓館的な役割を果たしていた建物。
今は村人の集会が行われているのだとか。
20180520

20180520





仁寿文庫(インスムンゴ/인수문고)
村の創始者の蔵書2万冊が収められているそうですよ。
20180520





村の住人の方々は農業で生計を立てているそうです。
どこへ行ってもゴミ1つ落ちておらず、綺麗に整備された村。
長年規律を守って先代の教えを守ってきているからこそ、今でも村が保たれているのでしょうね。
20180520

20180520

またゆっくり訪れてみたいと思います。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 


仁興村

住所:大邱広域市達城郡花園邑本里里401-2 (대구광역시 달성군 화원읍 본리리401-2)
道路:大邱広域市達城郡花園邑仁興3ギル16 (대구광역시 달성군 화원읍 인흥3길 16)
関連記事
スポンサーサイト
2018-10-14 08:44 : 大邱観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム